背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび背中のにきび
 

タオルでできる

背中にきびはいつも見ることができないので、気が付いたときに
たくさんできたり、ひどい状態になっていて驚くこともあります。
背中のニキビを自覚したら、できる限り早めに対策をとっておきましょう。
人の目に入る部分ではないからと放っておくと、悪化してしまうかもしれません。

また、温泉や海、あるいは結婚式などの機会が突然あったときに
急いで対処しても、すぐに改善されるものではありませんので
背中のニキビを気にしたまま、心から楽しめなくなってしまうこともあります。

そんなニキビの対処法としては毎日入浴をして清潔に保つことが大切です。

温泉でニキビが治る!?効果が期待できる理由とおすすめの泉質

ニキビができたとき、専用の薬やクリームを塗って対処する人も多いはずです。
そんなニキビの治療薬には、硫黄の成分が含まれていることが多いです。

さらに、その成分が入ったと言われれば温泉です。
温泉もニキビに効けば嬉しいことです。

まず、温泉は温泉法という法律で環境省によって定められています。
重炭酸ソーダなど約18種類の物質が温泉1kgに対して
どのくらい入っているのかが決まっています。

ニキビの種類によって、入る温泉を変える必要があります。
思春期ニキビには、毛穴にたまる皮脂が原因になるので、皮脂を溶かす働きのある
硫黄泉や、強い殺菌効果のある酸性泉がおすすめです。

大人ニキビには、ストレスやホルモンの乱れによる外的要因が強いので
リラックスする為にも温泉はもってこいです。

美肌効果の高いピーリング作用のある炭酸水素塩泉や
保湿効果のある硫酸塩泉が良いです。

赤い炎症の強いニキビや肌が弱いひとの場合は、温泉に入ることで
刺激が強すぎることも考えられます。

酸性泉などは良いですが、刺激も強いので、肌の弱い人の場合は
浸かる時間を少なくしたり、効果は弱くても、単純温泉や塩化温泉にするなど
工夫をして肌に対する負担を掛けないように気を付ける必要があります。

入浴時の注意点

ただ、早く治りたいからと、ごしごしとこすらないことが必要です。
強すぎる刺激はにきびを悪化させてしまいます。
肌を守ろうとすることによって、肌がストレスを感じてしますのです。
それがニキビとなって現れることがあります。
肌にストレスを与えない。それがニキビ改善の早道です。

また使用しているタオルは、毎日洗濯をした清潔なものをしようすることが必要です。
肌のストレスを取り除く、清潔に保つ。それが重要です。

背中

タオルに雑菌がついていることで、皮膚疾患になったり、背中にきびの炎症がひどくなってしまうことがあるからです。
とくに痒みが強くなってきたというときは、症状が悪化していることが考えられるので、その場合は皮膚科にいくことが必要です。

さらに、背中にきびだと思い込んでいても、別の皮膚病だったということもあるので、自己判断で背中にきびだから
そのうちに治ると思い込まないことも必要です。

皮膚科

また、家族で暮らしている人は、使用しているタオルを共有しないということも症状を悪化させないためにも大切なことです。


Copyright (C) 背中のにきびをなんとかしたい